マッチ

Tinderでマッチしない?マッチするコツを教えます。

Tinderでマッチすることって結構難しいですよね。マッチとはお互いにいいねをしたら、マッチ成立です。私も初めの頃はなかなかマッチせず本当に苦労しました。同期と同時にノリでTinderを始めたのですが、同期の子だけマッチ数がどんどん増えていき挙句の果てにはマッチ数100も余裕で超えていきました。それに比べて私は数マッチ程度。

しかし、マッチするコツはありますので、実際に私が実践してマッチ数を増やした方法を教えます。

スポンサードリンク

プロフィールは簡潔に

私のプロフィールはものすごく簡潔に書いています。

例えば、

Like:読書、カラオケ

たったこれだけです。めちゃめちゃ簡単に書きすぎじゃないかと思われそうですが、プロフィールはこれくらいでも全然大丈夫です。下手に長くなりすぎるのもあまりよくないと思ったため、この程度に抑えています。実際、読書というワードをみてLikeしてくれた子もいるので大丈夫かと思います。

このようにキーワードをまずは羅列していくのが良いと思います。

写真に力をいれる

マッチするコツとしてここに一番力を注ぐべきだと考えています。基本的に男性もそうですが、どういうときにLikeするかというと相手の服装が好みであったり、顔がかわいかったりしたら、ついLikeしてしまいますよね?私がLikeする人も基本的に写真を見て決めています。そのため、写真写りが悪かったり、服装がださかったりしたらLikeはされないと考えてよいでしょう。私も初めの頃は顔写真を載せていたのですが、まったくLikeされませんでした。そこで、おしゃれな服装に変えたことでマッチ数が増加したのです。写真には本当に力をいれて欲しいです。

数打ち作戦(課金)

1日にいいねできる数は限られているため、より多くの女性に認知されるよう課金をしましょう。私が課金したものは、Tinder Plusです。

これはプランが1か月からあり月額1,200円です。そして無制限にいいねすることができます。1か月でこの値段だとものすごく安くないですか?

いいねが限られていると、もうできないの?というストレスからも解放されるため、より多くの女性とのマッチを狙うなら是非課金したほうが得策でしょう。

距離設定を広くする

これもTinderでより多くの女性とマッチするには必須かと思います。距離設定を広くすることで、認知もされやすくなるのでいいです。

私は設定を最大80kmまで広げてしています。80kmというと大体車で2時間半ほどかかる距離です。それで実際に会ったこともあります。距離が原因で会わないというのは、ものすごく勿体ないことだと思うのでいけるならば是非設定して欲しいです。友達にこの話をすると、よく行けるねと言われましたがなんとかなるものです。

対象年齢幅広く

より多くの女性とマッチするには対象年齢を幅広く設定することが大切です。自分はこの年齢としか会わないと制限してしまうと、もちろんマッチする確率も下がってきてしまうので、まずはマッチすることに喜びを感じるために、対象年齢を設定して臨んでも良いと思います。

まとめ

より多くの女性と出会うためには、設定を幅広くとることが大切です。マッチしないと、SEXする以前に出会うこともないです。少しでも確率を上げるためにも是非実践してほしいと思います。

スポンサードリンク