写真

Tinderで顔写真なしの女性と会うメリット、デメリットを紹介します。

Tinderで連絡先交換までいって、いざ会う日を約束したときに相手の顔がいまだにわからない状況があるときがあります。もともとTinderのプロフィールに顔写真を載せていなかったり、なんだかんだで電話もしたけど言い出せずにここまできちゃったなということもありえると思います。

そんなときに顔写真を見ずにその方に会うメリット、デメリットを紹介します。

それぞれ説明していきましょう。

スポンサードリンク

顔写真なしで会うメリット:会うまでのわくわく感

相手の顔を知らずに会うメリットとして挙げられるのがわくわく感です。実際に直接会うまでに、どんな子が来るのだろうか、可愛かったらいいななど、想像を膨らますことができます。

これは一つの賭けではありますが、可愛い子がきたらものすごくテンションが上がるでしょう。これまでやりとりしてきた甲斐があったと思うはずです。そのため一か八かなど賭け事が好きな方にとっては非常にいいと思います。

顔写真なしで会うデメリット:容姿はあまり期待できない

顔写真を載せていない理由として挙げられるのが、容姿があまりよろしくなかったり、身バレ防止など様々です。私の経験上顔写真なしでお会いしたことが何度がありますが、容姿に期待してはだめです。高確率で並み、もしくは並み以下が来るはずです。そのなかでも、もちろん可愛い子と会ったこともありましたが、大体はそうではないでしょう。そのため、相手に容姿を求めないのであれば、顔写真を見ずに会うこともいいと思います。

まとめ

Tinderで顔写真なしの女性と会うメリット、デメリットを挙げました。顔写真がなくてもかわいい子はいますが、容姿に期待できないことが多いでしょう。

スポンサードリンク