メッセージ

Tinder(ティンダー)でドタキャンする女性の心理は?また、されたときの対処法は?

ドタキャンはTinderで起こりがちな問題です。メッセージが続いていて、ラインなどへ移行して、会う約束をしたにも関わらず、当日いけなくなったという経験があるのではないでしょうか。

ドタキャンをする女性の心理、またそのときの対処法をお伝えします。

スポンサードリンク

ドタキャンする女性の心理

ドタキャンをされると無性に腹が立ったり、やるせない気持ちになりますよね。その理由が、急に熱がでていけなくなったりするのなら仕方ないですが、あきらかに嘘だろという言い訳を重ねてくる女性もいます。

ではなぜ女性はドタキャンするのでしょうか。

面倒になった

ドタキャンする理由として、面倒になった可能性があります。Tinderは気軽に使えるアプリで、遊び目的の人が多いです。そのため、ほとんどSEXありきの前提で会うことになるため、女性側が今日したくないなと思って、もういいやとなったのかもしれません。ヤるの面倒だし、会うのも面倒になるケースもあると思います。

顔がタイプじゃなかった

Tinderでは顔を載せなくても、服装や雰囲気がよければマッチします。初めに顔を載せる必要はないのです。そして、その流れでメッセージをし、ラインへ移行後、電話をすることも難しいことではありません。そして、いざ顔交換しようという話になって顔を送ってみたのはいいものの、そこから連絡が途絶えるケースがあります。これにはショックを受けますよね。

顔を送ってから、なんとなしに会う日程を決めていたとしても、当日顔タイプじゃないからドタキャンしようという心理が働いた可能性があります。実際女性は男性と比べるとそこまで顔を気にしていません。しかし、顔で選ぶタイプの女性とマッチすると、ドタキャンされるケースも考えられます。

ドタキャンされたときの対処法は?

会う当日の朝、今日いけなくなったといわれたとき、あなたならどう対応するでしょうか?なんで、これないんだよ!と問い詰めますか?問めるのは時間のムダであることが多いです。

なので、結局来れないならそれまでなので、私の場合はもう連絡を取るのをやめます。こういうケースもあるのだなと考えて次の女性へアプローチをかけます。

気にしても仕方ないので、どんどん前へ進みましょう。

まとめ

女性がドタキャンする心理、またその対処法はわかってもらえたでしょうか?ティンダーでは特にドタキャンは起こりがちなので、次々と他の女性へアタックしていきましょう。

スポンサードリンク